ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
CT検査結果


ピクさんは、14歳8か月歳です。
CT検査は麻酔をかけるので心配していましたが、
そこは、高度医療の動物病院です。
とても慎重に、丁寧にしてくれました。
そこまでは良かったのですが、検査の結果がでました。

やはり、肝臓に腫瘍があるということです。
幸いなことに、手術ができそうです。
しかも、日本で外科的手術の権威のある先生が大学病院から来てくれます。
ナノは手術ができないリンパ腫でした。
それでも、ピクとナノには、高度医療を十分に受けさせてあげられる環境にしようと思ってきました。
それが愛犬にとって幸せなのかと哲学的に考える人も多いと思います。
私もいろいろなことを考えてしまいます。

痛い思いをして手術をしてもダメかもしれない。
また、麻酔をかけるのか・・・。
術後のQOLはどうだろうか、ずっと服薬が必要になるのだろうか。
結局、悪いところを治すため、病気と追いかけっこになるのではないか。
いろいろなことが頭をよぎります。

最終的に思考が行きつく先は、
飼い主の身勝手かもしれないけれど、
それでも、ピクさんと一緒にいたいということでした。




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト


CT検査


とうとうこの日が来てしまいました。
麻酔をかけてCT検査をしました。

今日は、朝から飲まず食わず。
病院へ行くまでの車の中。
お外が気になるね。
20180715-1


病院へ到着。
今日も猛暑です。
ナノが治療をしていた高度医療をしている動物病院です。
私がどれほど大切にしているか、分かってくれているので、ここにお願いしました。
20180715-2

本当は、午前中に預けてCT前の検査をします。
そして、午後から麻酔をかけて検査に入ります。
私は、午前のCT前の検査が終わって、CT検査に入るまでずっとピクさんと一緒に居させてもらいました。
もちろん、CT検査の間も待合室で待たせてもらいました。
20180715-3

「麻酔からは早く目覚めた方だよ」と看護師さんに報告を受けて、
夜ぎりぎりまで点滴をしてもらうことにしました。
私はいったん家に帰宅。
夜にお迎えに行くまでの数時間、とっても静かで寂しかったです。
それでも、この数時間は研究についての雑務が残っていたので、やっていました。
集中できず、地獄でした。




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/


また会えるよね


猛暑が続いています。
お散歩は夜7時以降です。
20180714-1

20180714-3


今日は、珍しくお友達が会いに来てくれました。
20180714-2
また会えるよね。



このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/


家で快適に過ごす方法2


先日もアップしました。
ぴくさんが家で快適に過ごす方法。
こちらは年中開けっ放しのケージ。

先日ご紹介した老犬用のマットの上に丸いクッションをしています。
ケージの上半分は、うす暗くなるようにバスタオルをかぶせています。
ケージの入り口は段差があるので、足をひっかけないようにクールマットをかぶせています。
20180712-2

こちらは、デスク下に敷き詰めているクールマット。
デスク下は、うす暗くて良い場所みたいです。
ケージの場所のすぐ隣にあります。
かたいものから軟らかいものまで、好きな場所で寝れるようにしています。
ずっとクーラーをしていますが、時々体を冷やしたいみたいです。
20180712-1

そして、猛暑が続いているので、お散歩は夜7時過ぎてから行きます。
20180712-3




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/


家で快適に過ごす方法


今年も冷え冷えマットが活躍しています。
20180711-1

今までも冷え冷えマットを使っていたのですが、さらに追加しました。
今年は、枕が付いたタイプを購入しました。
20180711-5

こちらは、以前からピクさんが使っているベット。
老犬用の介護マットの中身の部分です。
20180711-2

大きめを買っておいて良かったです。
カバーをするとこういう感じ。
家では、ここからさらにタオル地のカバーをして使っています。
20180711-3




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/




Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.