抗がん剤のあと

<画像は、クリックすると拡大します>



今日、ナノは抗がん剤の副作用も出ずに調子が良さそうです。
20100630-2


でも、抗がん剤投与の時、留置針を抜いた後が痛々しいくらい内出血しています。
20100630-1


心配でしたので病院へ行ってきました。
20100630-3


診てもらったら、留置鉢を抜く時に看護師さんがミスしたようです。
でも、人間と同じで時間とともに引いてくるようです。
20100630-4


安心して帰宅。
お留守番していたピクさんを庭に放牧。
20100630-5


ナノも中庭で遊んでいます。
20100630-6


雨が大量に降ったので、草生え放題。
20100630-7


夜は、十分にナノを休ませてあげようと思いましたが・・・
20100630-8


大好きなタマゴちゃんで遊んでいます。
20100630-9


ピクさんが途中で僕にもちょうだい・・・
20100630-10


ピクさんには渡さずナノが独り占めして遊んでいました。
20100630-11


それでも、ピクは諦めきれず床の上で狙っています。
20100630-12


今日、ナノは調子が良かったのか、玩具で遊ぶ余裕があったようです。
このままずっと、ピクとナノと一緒に生活したいです!!(>_<)




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト
カウンター
オンライン
フリー