今年の夏は




夏から秋にかけては、各地で学会が多数開かれています。
東大京大の大学院へ行くべく頑張っている友人も、先日、東京での学会に出席していたようです。
私は、といえば・・・
今年の夏は、毎日、大量の文献に囲まれて文献を読む日々でした。
そして、論文を書く準備を始め、そろそろ取りかからなければなりません。


私は、いつも人よりも遅れて完成するタイプ。
取り組む前にじっくり考えて調べます。
取り組んでいる最中にも考えつつ進めていきます。
そんな自分のタイプを知っているからこそ、ストレスなく頑張れるのかもしれません。
しかし、周りの人から見れば、なんてノンキな!と思われるかもしれませんね。


20140930-1
こんな中、ピアノのレッスンも続けています。
ピクさんは、私のピアノで熟睡してくれます。
この時ばかりは、近くで座っていますけれど・・・
子守唄になっているの?
本当は、雑音だったりするの?
こんなときに、しゃべってくれたらなあと思うのです。




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト
カウンター
オンライン
フリー