ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
生後24日
<画像は、クリックすると拡大します>



先月4月19日生まれた稚魚たち。
相変わらず2匹のままです。
20090512-3


元気にエサを食べています。
エサはエビの卵(ブラインシュリンプ)です。
20090512-4


こちらは、昨年11月1日に生まれた稚魚。
20090512-5


エサは、ブラインシュリンプと一緒に、ピンポンたちが食べているエサと同じものを与えています。
しかし、まだ大きいので、つついて柔らかくなってから食べています。
20090512-6


この4月19日に産まれた稚魚たちも、元気に大きくなって欲しい。
20090512-7


でも、いったい誰が産んだのか不明なんです。
20090512-8


おそらく、ピンポン水槽の黒い出目金だと思います。
この黒い出目金はメスなんです。
20090512-15


目も大きくて、体もきれいなラインです。
20090512-16


最後に、おもしろい写真が撮れました。
真正面から見ると、出目金っぽいです。
20090512-14




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.