プロフィール

ピクナノ

Author:ピクナノ
2007年よりこちらでブログを開始いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

オンライン

フリー

羽田空港から

<画像は、クリックすると拡大します>



新宿から品川へ行き、品川から羽田空港へ向かいました。
羽田についたとたん、お腹がすいたので少し休憩。
20100330-1


出発ロビーへ向かいました。
20100330-258


出発の1時間前くらいにナノを預けることにしました。
20100330-257


時間があったので少しナノと一緒にいました。
20100330-254


チェックインカウンターはプレミアム用。
20100330-253


こちらのカウンターだと早いのです。
20100330-255


ナノも預けました。
20100330-252
ナノを預けてからお土産を購入。


そして、お決まりの動く歩道。
20100330-251


出発までゲート近くのANAのラウンジを利用しました。
20100330-250


こちらのようなカードを持っている人のみ利用できます。
20100330-242


中は、明るくて開放的。
20100330-241


飲み放題です。
20100330-240


アルコールも用意してありますが、これにはびっくりしました。
こんなものも置いてあるんですね。
20100330-236


雑誌もたくさんあります。
20100330-239


私は、パソコンをしている人の隣で飛行機の様子を見ていました。
コーラとおつまみを食べました。飲んで食ってばかりですね~
20100330-237


空港は、本当に大好きな場所なので何時間居てもあきません。
20100330-238


そして、つぎに向かったのは、アメックスなどカードを持っている人が利用できるラウンジ。
20100330-234


来たついでに見てきました。
こちらもドリンクが飲み放題。
20100330-233


飛行機も違った角度から見れます。
20100330-232


ビジネスマンの人はパソコンをしたり、雑誌を読んだりしています。
みなさん、それぞれの過ごし方をされていましたが、私は飛行機を見るのに夢中。
20100330-235


出発時間が来たので飛行機に乗り込みました。
飛行機は、プレミアムシートの人が先に乗ることができます。
20100330-231


機内で楽しみにしている雑誌は東京へ来る時の飛行機の中でも見ましたが、何度みても素敵な雑誌です。
20100330-232


いよいよ出発です。ナノは大丈夫かなぁ~
20100330-231


雲の上です。
20100330-27


来る時と同じようにプレミアムシートの人には食事が出ます。
20100330-230


本日のメニュー。
20100330-28


中途半端な時間の時は、軽食(デリ)がでます。
飲み物は、りんごジュースにしました。
20100330-29


食後にはコーヒー。
20100330-25


食事が終わって、しばらくすると着陸体制に入ります。
20100330-24


到着し、荷物を受け取りました。
プレミアムシートの人は一番に出てきます。
ナノも早くから出てきていました。
大丈夫かなぁ~(>_<)
20100330-23


そして、空港からホームドクターの病院へ直行しました。
ナノが下痢ということと、高度医療センターから預かってきている検査が入ったデータCDを先生に渡すということと、先生たちにお土産を買ってきていたためです。
20100330-21


少し、げっそりしたナノですが、高度医療センターでは、よく抗がん剤が効いていると言われました。
20100330-22

病院が終わって帰宅したら、もう夜の9時前。
私もナノも疲れましたが、ピクも疲れていました。(>_<)
何に疲れるんだろうと思いますが、私とナノがいなくて一人にされていたので、相当ストレスだったようです。

私たちは、日本動物高度医療センターまで行き、日本で一番の医療施設で診てもらえたことは本当に良かったです。
電車に乗っているとき、ホテル内でも、色々な人からナノのことで話しかけてもらえ、ナノもいっぱいさわってもらいました。
飼い主のエゴとして無理やり生かせているようで本当にこれで良いのだろうかと思いましたが、どうしても後悔したくない気持ちでした。
また、新しい治療方法は無いのか探すことになりそうですが、当分は抗がん剤治療とステロイドをやっていこうと思います。
そして、1年の命であろうと何年の命であろうと、ピクとナノと一緒に最後まで生活したいと思いました。





このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/1377-3679491c

 BLOG TOP