敗血症

<画像は、クリックすると拡大します>



今日は、七夕。とっても素敵な日。
今日も一日が終わろうとしていました。
ブログでも更新して寝ようかとお風呂も入り、準備万端でした。
それは、突然起こりました。
とうとう来たか・・・
ナノが、抗がん剤の副作用である、「敗血症」を発症してしまったようで、
白目になって気絶する寸前。息も早い、ふるえているし、熱も40度近くまであり、明日の朝まで待ってられない!!
夜中の11時過ぎ、私は病院へ電話をして深夜でも診てもらうことになりました。
幸いにも先生たちは、勉強会で夜遅くまで残っていて、みなさん揃っていましたので丁度良かったのです。
不幸中の幸いというのでしょうか。
でも、私にとっては不幸の出来事には違いありません。


病院に到着してナノを診察してもらいました。
病院に到着しても、具合が悪そうで、即入院となりました。
20100706-3


無菌室に入らない限り、どんなに気を付けていても、敗血症になってしまうのは仕方ないこと。
でも、早くに見つけて良かったと言っていました。
明日の朝まではもたなかっただろうと・・・
入院して、複数の薬剤が入った点滴を投与。
ナノを残して帰宅して、もし病院で亡くなってしまったらどうしよう・・・(>_<)
そんな不安もありましたが、先生の経験上、まず早期発見だったので大丈夫だろうとのことでした。
20100706-4


リンパ腫が見つかってから、3か月と少し。
再発や敗血症などの副作用が、どんどん出てきて、これじゃあ骨髄移植なんて夢の話し。
もうダメなのかなと思うこともあります。
希望を捨てたくないけど、今夜みたいにピクだけと一緒に寝る日も来るのかな。
今日みたいな日は、予行演習になってしまうのかな。
でも、あんな可愛いナノを早くに死なせてたまるものか!と思うことの方が大きくて、
死にそうになっても、病院に連れて行くの繰り返し。
ナノが、もう僕を逝かせてよとメッセージを送ってきてても、
私は、どうしても逝かせたくないと勝手なことを思ってしまいます。
医療費がかかっても、外に出してあげられなくても、どうしても延命を望んでしまいます。





このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

オンライン

フリー

プロフィール

ピクナノ

Author:ピクナノ
2007年よりこちらでブログを開始いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク