ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
意味あるのかな
<画像は、クリックすると拡大します>



今日は、抗がん剤投与1週間目の血液検査。
ずっと前から思っていたけれど、
血液検査って意味あるのかな?
なるべくナノの体に針をさしたくない。
20100819-3


首の膿んだところは、かなり完治してきました。
でも、余計に治療がかかりました。
20100819-2


犬も2頭に1頭が何らかのガンになる時代です。
でも、犬のガン治療はおくれています。
今日、先生からアメリカでの骨髄移植の話がありましたが、
数百万円のお金を出して、怖い思いをさせて飛行機に15時間乗せて、
それでも、骨髄移植中に死んでしまうコもいる。
また、延命でしかないので2,3年しか生きられない。
完治するものだと思っていた私は、本当に何とも言えない気持ちになりました。
20100819-1


3月下旬にリンパ腫を発症して、もう5カ月です。
ナノは、今までよく頑張ってくれました。
私なら、注射が嫌いなので、耐えられなかったことでしょう。
ナノを見ていると、私も頑張らなくちゃって思います。


午後からは、ナノを連れて、いつも護摩を焚いて祈願してもらっている人のところへ行きました。
ナノの病気を軽くするために、手を当てて痛みを取ってもらいました。
これも、目に見えないことなので、本当かどうか分かりませんが、
できるだけのことをしてあげたいのです。
夕方に帰宅したのですが、ピクさんは静かに寝てくれていました。
ピクもよく頑張っていますよ。§^。^§




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.