ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
思ってもみなかった
<画像は、クリックすると拡大します>



今回のナノの首のところから血が混じったウミが出てきて、大きく腫れるというのは思ってもみなかったことでした。
一応、前通っていた病院の院長先生にも診てもらって、セカンドオピニオンをしてもらいました。
患部も良くなってきているので、このまま、ウミを出して腫れがひくのを待つしかないとのこと。


そして次に、ガンの治療をしているいつもの病院へ行き、ウミを出してもらって患部をきれいにしてもらいました。
でも、毎日こんなことで病院へ通院するのもナノにとっては負担です。
20100817-2


抗がん剤が効いていて、ガンも抑えられているのに、こんなことで足を引っ張られるなんて、思ってもみなかったことでした。
不思議なのですが、ナノは食欲もあって、見た目は健康そうなので、安心しがちなのですが、
リンパ腫だということを忘れてはいけないと思います。
20100817-1


免疫力が落ちているので、感染などには気をつけていて、ナノがいる部屋は除菌をして、スリッパもナノの部屋専用のスリッパにしているほどなんです。
それでも、完全に100%ふせげるわけではありませんが、やらないよりはと思ってやっています。




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.