ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
絶対安静なんて・・・
<画像は、クリックすると拡大します>



昨日、ナノは2度目の再発(再燃)をしました。
3日後に白血球数と好中球数をみるために血液検査をします。
それまでは、家から出してはいけません。絶対安静です。
知っている人は、意外!!と驚くかもしれません。
ピクさんも過保護に育てすぎたせいで、わがままなコになってしまい、
ナノの病気も敏感すぎるくらい気を使ってきました。
この私。
先生の言うことを無視しています。(*_*;
ナノを外に連れ出してピクと自由にお散歩させました。
自殺行為かもしれません。
でも、もしここでナノがあの世へ行ってしまったとしても、大好きな自然のある所を自由にお散歩させて、思いっきり遊ばせてやりたいと私の考えが少しづつ変わってきたのです。
20100919-1


もちろん、ピクと違って長時間歩くことは難しいので、ベビーカーに乗せてピクの後ろをついていきました。
20100919-2


ナノも歩きたいようで、ベビーカーから飛び出そうでした。
お耳が風になびいています。
20100919-3


ピクちゃんに追いつき。
20100919-4


そして、ナノを歩かせました。
20100919-5


やっぱり、人も犬も大自然が好きなんだね。
私は今まで、とことん化学療法をやって、なるべくナノの命を長生きさせることだけに力を注いできました。
注射も抗がん剤も何度やったか分かりません。
それでも、ナノを長生きさせたいという一心でした。
でも実は、それってナノがいなくなったとき、残された私たちが傷つきたくなかったからなんです。
ナノがいなくなるのは今でも怖いです。
こうやって自然の中を走っている姿を見ると、やっぱり自然が一番なのかなと考えさせられます。
20100919-6


帰り道もナノはベビーカーです。
20100919-7





このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.