プロフィール

ピクナノ

Author:ピクナノ
2007年よりこちらでブログを開始いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

オンライン

フリー

いくつ乗り越えてきたかな

<画像は、クリックすると拡大します>



今日は、かなりナノの状態が悪そうです。
今までで一番リンパが腫れてきています。
気ばかりが焦ります。
20101007-5


耳でかくれて見えていませんでしたが、ナノの耳下あたりのリンパが腫れています。
この写真なら分かるかな?
リンパ腫ってこうなります。
これでどんどん腫れてきて、息が苦しくなってしまいます。
20101007-6


血液検査の結果をドキドキしながら待っていました。
なんと!昨日と比べると、白血球数も好中球数も2倍になっていて、抗がん剤投与できそうなので、
思い切ってD-MACというプロトコルに入りました。
20101007-7


今日は、また一日入院でしたが、夜にお迎えに行った時は、かなり状態が悪くて、震えていて苦しそうでした。
本当に、本当にありがとう。
私の思いに応えてくれて、本当にありがとう。
そして、こんなことにさせてしまって、本当にごめんね。


ナノを連れて帰宅したら、本日、一番頑張ったと思われるピクさんがストレス発散していました。
20101007-9


ピクも、よく頑張ったね。ありがとう。
20101007-10


20101007-11



今まで、幾度となく危険な状態を乗り越えてきました。
ナノが一番頑張っています。
本当に、ありがとう。
20101007-12


もし、この抗がん剤が効かなければ、後は無いと言われています。
精一杯戦い、精一杯頑張りました。
悔いはありませんというのは嘘になりますが、もっと良い犬生を送らせてあげたかったという思いは残ります。
あと、少し残された犬生を密の濃いものにしてあげようと思います。
20101007-13


こうやってベットで寝ていますが、本当に苦しそうです。
本当に、ありがとう。
もう少しだけ、一緒にいてね。
20101007-14





このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/1586-c20cdc54

 BLOG TOP