ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
何度通っただろう
<画像は、クリックすると拡大します>



今日は、朝から病院です。
抗がん剤投与後の血液検査です。
先日の抗がん剤は、効いていないように思います。
すごく嫌な感じです。
こうやって車に乗って、ママと二人きり、何度となく通った道だね。
20101011-1


ナノは、何度も抗がん剤を投与したけれど、再発を繰り返しています。
でも、ナノは下痢もせず、食欲もあります。
まだまだ、私たちと一緒に居たいと思っているからこそ、こうやって何度も立ち直ってきました。
20101011-2


病院では、感染をふせぐため、ナノの休憩場所を確保するため必ずベビーカーです。
20101011-3


こうやって休憩場所にもできます。
20101011-4
リンパは腫れていて、まだまだ腫れがひきません。
今後、どうなるか様子を見ていかなければならないですが、白血球数や好中球数は正常でした。


ナノと病院から帰宅。
昼間は2頭で一緒にお留守番。
夕方は、ナノを部屋でお留守番させて、ピクさんとお散歩です。
20101011-5


やっぱり、二人だけのお散歩は寂しい。(>_<)
20101011-6


太り気味なので、ピクとどこまでも歩きました。
歩いていると、ナノの病気の悲しみを忘れられるような気がします。
20101011-7


夜は、珍しくナノが玩具で遊びたがっていました。
20101011-8


早く元気にな~れ
20101011-9


ピクさんが、悪いことをしました。
ナノの玩具を横取りです。悪いピクさんです。
20101011-10


でも、それもすぐ飽きて、別の玩具で遊び始めたピクさんですが、ナノも隣で仲良く見ています。
こんな時がずっと続くと良いのにな。
20101011-11


でも、この日の夜、ナノのリンパがどんどん大きくなっていきました。
夜に病院へ電話したのですが、抗がん剤が効いてくれないとリンパが腫れるのはどうしようもできず、
明日、病院へ行く予約を取りました。
20101011-12


リンパが腫れているので、ノドを圧迫しているようです。
ナノの息がつらそうです。
どうしてあげることもできない、本当に辛いです。
でも、ナノはもっと辛いに違いないので、私も頑張ります。
20101011-13





このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


さくらさん へ

ナノのリンパも、ハムスターがひまわりの種をほっぺたに詰め込んだように膨れています。
抗がん剤をしているものの、なかなか完全に効いてくれません。(>_<)
本当に、もどかしい日々を過ごしています。

さくらちゃんと同じように、うちのナノも生きたいと思っているから食べていますし、
立って歩いたり、動いてくれています。
それも、徐々に弱ってきているなと実感はしますが、
できるだけ外へ出してあげたいと思っています。
しかし、骨髄抑制で感染症にかかりやすいので、外に出すのもタイミングを見ています。

交通事故などで突然命を奪われるワンちゃんもいるのに、
残された時間を一緒に過ごせて、中身の濃い時間を過ごせていることは、
本当に幸せだと思います。
さくらさん へ | URL | 2010/10/21/Thu 21:43 [EDIT]
ネルさん へ

食事についてですが、キャベツは私もガンに良いと聞きましたので、たまに与えています。
もともと2頭ともキャベツが好きだったので、与えるのはラクです。§^。^§

ローヤルゼリーは、ガンに良いとネットで調べた時に見ました。
やはり、与えてみようかな。
抗がん剤を投与すると、骨髄抑制といって、白血球数や好中球数が少なくなり、
結果、敗血症などにかかってしまい、今回のように入院となります。
すごく気をつけていても、骨髄抑制があるので、どうしても感染症は起こしやすいと言われています。
だから、白血球数や好中球数が増える手助けをしてくれるようなサプリや食事があればと考えていました。
もし、また情報が入ったら教えてください。
うちの先生は、サプリは特にですが、信用しておらず、飲まさないようにと禁止されています。
それでも今は、2種類のサプリメントしか与えていますが、
もうちょっと種類を増やしてみようかな。
後悔しないように、何でも試してみようと思っています。
ありがとうございます。

ネルさん へ | URL | 2010/10/21/Thu 21:38 [EDIT]
ナノちゃん頑張ったね
さくらのリンパも爆発しそうなぐらいに腫れてきて心配です。さくらも飲む抗がん剤を飲んでいますーでも腫れはひきそうもないのです。食欲はありすぎて今は18キロもあります。散歩も毎日2回いきますーサプリも5種類飲んであとはステロイドと抗生剤です。御飯は2回朝はドックフードとさつま芋とかビスケット夜は魚の刺身生肉後は手つくりです。先生はさくらが食べたがるなら肥満は気にしないで食べさしなさいといいます。センダンと言うサプリはなんとなくさくらに効いているみたいです。私達も奇跡を願うしかありません。少しでもさくらと居たいしさくらが痛がる姿は見たくないです。さくらは生きたいから食べるとおもいます。だから最後まで食いしん坊でもいいとおもいます。毎日一緒でさくらもナノさんも幸せでしょう。
さくら | URL | 2010/10/21/Thu 01:43 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/10/18/Mon 22:49 [EDIT]
ネルさん へ

たくさんの情報ありがとうございます。
うちは、関東の病院や高度医療センターなどをナノと訪れました。
麻布大学の腫瘍の先生や全国の獣医学の腫瘍の先生ともコンタクトを取りましたが、
結果、今の腫瘍専門の先生のところに落ち着きました。
先生たちは、本当によく診てくださっていると感謝してもしきれません。
ナノを通して、ネルさんともそうですが、色々な人と知り合い、語り合えていることは、
すごく幸せなことなんだなと思います。
ネルさんがコメントくださった言葉の中で、すごく感動したことがありました。
表記しても良いものか考えましたが、一部を抜粋させていただきました。


>一緒に頑張ると決めた以上、互いに支えあうべきかなと思っています。

> 自然に送り出してあげられるのはベストですが、そういうのは寿命だったりすると思います。
> 少なくとも癌は自然ならざるもので、こんなもので送り出すにはいけないな、と思ってます。
> 美味しくご飯を食べて、匂いをかいでお散歩して、飼い主のそばで安心して寝て、そういった生活の先に自然な送り出しがあると思います。
>

本当、ガンなんかで送り出すのなんて嫌ですよね。
最近、頑張って頑張ってと言うことが少し辛くなってきていたのですが、
でも、良い犬生を送らせてあげるためにも、ナノと一緒に頑張ります。
たまには、飼い主も息抜きは必要ですけれどね。

それから、魚のことについてですが、
うちの腫瘍の先生は、魚中心の食事にしてくださいとのことを最初に言われましたので、
魚のドックフード(オリジン)と魚の煮たものをトッピングしてあげています。
魚を煮る時は、味付けはしません。
オヤツもペット用の煮干しをあげています。
私もガンは脂肪が増えると良いと聞きましたので、牛脂も考えたのですが、
魚は良いと聞きましたので、今は魚ばかりの食事です。

ネルさん へ | URL | 2010/10/16/Sat 23:59 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/10/15/Fri 00:23 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/10/14/Thu 23:52 [EDIT]
Re: タイトルなし

色々な情報ありがとうございます。
うちもサプリメントを与えていました。
今は、漢方と梅肉エキスの2種類を与えています。
どうしても頼りたくなりますよね。

酸素の機材は聞いたことがありますが、実際に使用してはいません。
でも、検討してみます。
少しでも長く生きて欲しいというのは、飼い主の身勝手だと思ったこともありました。
動物は自然にいかせてあげるのが一番良いと聞いたこともありました。
でも、そんなに簡単に考えを変えられるものではありませんでした。
今後の展開が本当に怖くて、私自身どうなっていくのか未知の世界に突入します。
ナノが一番不安だと思いますので、
私はできるだけナノの前では泣かないことや、
不安を口に出したり顔に出したりしないことを心がけています。

もし、サプリメントや抗がん剤、薬について詳細な情報があれば、教えてください。
ナノは、今打っている抗がん剤が効かなくなっています。
お願いします。
ネルさん へ | URL | 2010/10/14/Thu 12:29 [EDIT]
ありがとうございます

コメントありがとうございます。(*^_^*)
ナノが病気になってから、色々なことを教えてもらいました。
今まで私の中に無かった気持ちや考えもナノから教えてもらったことがたくさんあります。
そして、ナノを通して、こうやってコメントくださる方々との出会い、
病院の先生、トリミングのスタッフさんたちとの出会い、
多くの出会いをナノは私に運んできてくれました。

分離不安も大変だったけれど、ナノのガンに比べたら、まだまだマシって思えました。
ピクやナノが私のところに来たのも、私を選んで来てくれたと思えてなりません。
だから、精一杯のことをしてあげたいと思います。

ビーグルの声って独特で、よくとおる声ですよね。
少し吠えただけでも、苦情がきたり、飼い主も嫌な思いすることもありますが、
きっと理解ある方もいますので、分離不安になんか負けないで、
ビーグル生活をお互いに楽しみましょうね。
ルミエールさん へ | URL | 2010/10/14/Thu 12:23 [EDIT]
URL

コメントありがとうございます。
ナノとよく似ているとのことですが、URLの記載がありませんでしたので、見れないです。(>_<)
もう一度、お願いします。(>_<)

たくさんのコメントありがとうございます。(*^_^*)
日々、ナノの体調が悪化しているのが分かり、何もしてあげられないのが辛いです。
でも、できるだけ静かな日々をおくらせてあげようと思っています。
どうにか、奇跡だけを信じてガンとたたかってきました。
今のリンパの腫れも、ガンと抗がん剤がせめぎ合いをしている状態のようです。
犬のガンも治る時代が早く来て欲しいです。
さくらさん へ | URL | 2010/10/14/Thu 12:12 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/10/12/Tue 22:32 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/10/12/Tue 10:24 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/10/12/Tue 03:08 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/10/12/Tue 02:14 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.