ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
ピクさん入院!?
<画像は、クリックすると拡大します>



今日は、ナノの抗がん剤投与後の血液検査。
2010101101-1


やっぱり、骨髄抑制がおこっていて、白血球数が少ないです。
十分気をつけるということで、1週間後の予約となりました。
今は、何とか抗がん剤が効いてくれて、腫れもおさまっていますが、
それでも首の腫れは分かります。
一時は、もうダメかと思いましたが、あきらめないで良かった。(*^_^*)
もちろん、これからも諦めません。
2010101101-2


そして、ナノの病院から帰宅し、今度はピクも一緒に連れてピクさんの病院。
朝方、すごくすごく今まで生きてきた中で一番ひどい下痢をしてしまいました。(>_<)
なので、ピクさんまたまた病院です。
2010101101-3


ちなみに、今日ピクさんの病院は休診なのですが急きょ診てもらえました。
2010101101-4


今日は血液検査と点滴入院です。
熱も39.2度ありました。
2010101101-5


ナノは車の中で待っていてくれたので、車から出してあげました。
ピクさんが今度は入院だよ~(>_<)
それよりも、大好きな女の先生に久しぶりに会いたいがため診察室のドアにくっついているナノです。
2010101101-6


ナノは、ピクさんの病院の女の先生が前から大好きなんです。
オヤツをくれてもくれなくても、そんなの関係ないという感じ。
久しぶりに会えてナノも嬉しそうでした。(*^_^*)
2010101101-7


ピクさんは夜にお迎えとなり、ナノと一緒に帰宅してきました。
こうやって見ると、ナノも元気そうですが、首のリンパは腫れています。
写真では分かりにくいですが、ピンポン玉が入っているようです。
2010101101-10


久しぶり、ナノとの二人の時間を部屋で過ごしました。
今日は予約していた年賀状を取りに行きました。
2010101101-8


予約して取りに行ったので、郵便局からお箸とマグネットをもらいました。(*^_^*)
2010101101-9
そんなこんなで、かわいいかわいいナノと一緒の時間を過ごしました。


夜はピクさんをお迎え。
元気そう??
念のため、明日も病院へ行くことになりました。
2010101101-11


一応、ピクさんの足には留置針が入っています。
チューブだけね。
でも、どうしたのかな~
ピクはナノと違って拾い食いもしませんし、食べる時は慎重派なのです。
やっぱり、季節性のものなのかな?
2010101101-12
ピクさん、苦しかったね(>_<)
明日も頑張ろうね。





このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.