プロフィール

ピクナノ

Author:ピクナノ
2007年よりこちらでブログを開始いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

オンライン

フリー

抗がん剤4日目

<画像は、クリックすると拡大します>



朝、ギリギリまでナノをベットで寝させてあげています。
夜もナノの「グーグー」という鼻の息の音が気になって、熱も気になって私も寝られませんでした。
私が熟睡できないのなんて、ナノの抗がん剤投与に比べたら100倍も1000倍もラクなものです。
20101029-1


まだ、寝むそうなナノ。
リンパが腫れて、顔が少し変わってきています。
20101029-2


病院へ行く途中。
いつもの通り、窓から外を見るナノ。
20101029-3


今日は、珍しく私の方を向いてくれました。
お守り6個かけて、いざ病院へ!!
20101029-4


ナノの診察券を受付に出す間、ナノは車で待っていてくれます。
私がコンビニで買い物している時も、いつもナノは、こうやって待ってくれます。
この待っている姿が何とも言えないくらい、私にとっては愛くるしい。
20101029-5


病院の待合室へ行く途中、少し歩きます。
前足は、留置が入っているので、包帯で巻いています。
20101029-6


外は気持ち良いね。
20101029-7


病院の中。
待合室で待つナノ。
血液検査の結果。抗がん剤投与となりました。
また夜7時まで病院で入院です。
20101029-8


私は、ナノを病院に預けてから、ケーキ屋さんへ・・・
ピクさんの誕生日ケーキ(特注)をケーキ屋さんで注文してきました。
打ち合わせに約1時間。
今回のピクの誕生日のケーキは、私のデザインで作ってもらうことにしました。
お値段もそうですが、デザインも頑張りました!!
ケーキ屋さんでの打ち合わせの後、いつものカフェでランチ~
ランチしながら、いつも話を聞いてもらっているの。
20101029-9


同じ愛犬家として、ナノの話になると涙が出そうになり、何度ここで泣いたか分かりません。
20101029-10


大学のレポートを提出し、家に帰宅。
ピクさんのお散歩にも行きました。
20101029-11


今日、なんだかピクさん、お腹をこわしているようで下痢です。
20101029-12


ピクさん大丈夫かな~(>_<)
今日のお散歩は、ピクさんと一緒にナノのお参りに行ってきました。
20101029-13


20101029-14


階段をのぼって・・・
20101029-15


神様、お願いします!
20101029-16


ピクのお腹の調子が気になるので、これで帰宅。
20101029-17


ナノが帰宅するまで時間があるので、部屋の掃除です。
ピクナノ三種の神器!?
ダイキンのストリーマ技術で話題になった空気清浄機(加湿もできるよ)ほとんどのウィルスはこれで退治できるそうですが・・・
ダイソンの掃除機
お留守番カメラのロボットさん
20101029-18


そして、これも冬に大活躍。
ペットヒーター(今は亡きピコさんのおさがりです)
寒くなってきたので、私が家に居る時は、だいたいつけています。
20101029-19
ピクナノが生活する環境としては、かなり整っていると思われますが、何か不足なものってありますか?
できるだけピクナノが快適な環境で生活しているつもりなのですが、
意外と訓練士さんとか専門家が見ると、ダメダメだったりします。(>_<)


さて、夜7時にナノをお迎え。
試しに、家のドックフードを持って行き、ナノに食べさせてみました。
すると、今日は食欲が出てきたのか、食べてくれました!!
でも、お守り6個は肩がこるよ・・・(>_<)
20101029-20


獣医さんとも話ししましたが、ここまで抗がん剤投与したのは、腫瘍専門のこの病院でもナノが初めてなのだとか・・・
普通は、抗がん剤が効いて1年以上生きているか、
抗がん剤投与途中で副作用などで死んでしまうコが多いのです。
ナノは、何度も抗がん剤の種類を変えては投与し、再発を繰り返して敗血症にもなりました。
でも、それでも生きているのです。
抗がん剤もあと打てる種類が少なくなってきているのは確かです。
それでも、ナノがもう少し私たちと一緒に居たいと思っているのではないかと私は思わずにはいられません。
死の淵に立たされても生還してくるのです。
ギリギリのところを歩いているのは分かっていますが、
このまま何とか年越しできればと思っています。
20101029-21


帰宅してからナノは、もりもりご飯を食べてくれました。
だけど、今日はピクさんが酷い下痢です。
ピクも食欲だけはあります。
これもまた明日治ってくれると良いのですが・・・(>_<)





このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/1609-851e8ec3

 BLOG TOP