プロフィール

ピクナノ

Author:ピクナノ
2007年よりこちらでブログを開始いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

オンライン

フリー

抗がん剤3日目

<画像は、クリックすると拡大します>



今日は、抗がん剤3日目。
ダカルバジンという抗がん剤を連続して投与しています。
あと、少し!頑張れナノ!
お守りを6個つけて、いざ病院へ!!
20101028-1


今朝、ミルクパンを食べてくれました。
でも、ドックフードやお魚の煮たものは受け付けてもらえませんでした。
20101028-2


昨日よりは今日。
体調は良さそうです。
息もイビキのような「グーグー」というのは少なくなりました。
今日も血液検査の結果、抗がん剤OKなので、夜まで点滴です。
20101028-3


病院にナノを預けて、私は家に帰宅。
ピクさん、頑張って一人でお留守番してくれていました。
20101028-4


今日、注文していたものが届きました。
ナノの食欲が戻ったら、絶対に飲ませたいサプリメントです。
20101028-5


1本1本小分けになっている、梅肉エキスです。
これは、ただの梅肉エキスではありません。
NHKで取り上げられた、犬の口のガンが壊死したというものです。
詳しくは、「NHK 梅肉エキス」で検索すると、
あさイチという番組のホームページに載っています。
20101028-6


そして、今日はピクさんの足裏の塗り薬と点耳薬をもらいに病院へ行きました。
ピクさんは、今まで通っていた病院に変わらずかかっています。
ちょうど、薬の代金を払っている時、病院の院長先生と会いました。
ナノが大変なことになっていることを話しすると、
ブログを見て、だいたいのことは分かってくれていました。
いや~、いつの間に・・・驚きです。お恥ずかしい限りです。
先生もお忙しいと思いますが、イチ患者の私たちのことを気にかけて下さって、
本当にありがとうございます。(*^_^*)
20101028-7
意外と、ピクナノのブログって、ローカルなのかな?
ひっそりと綴っているつもりだったので、意外と飼い主の本音トークばかりなのです。


さて、話は元に戻りますが、
夜にナノを迎えに行き帰宅しました。
今日も無事、抗がん剤終わりました。
食欲は、ないです。しかも、夜の11時に39度の熱が出ました。
病院へ電話すると、敗血症ではなさそうなので、そのまま様子を見て、明日病院で検査となりました。
20101028-8
お守り6個は、さすがに重たいから、夜はお守り4個にしています。
あとの2個は、ドアにつるしてあって、悪いものが入ってこないようにと願っています。


こちらは、ナノのことを思って、お魚のオヤツを買って届いています。
早く食べられると良いね。
20101028-9




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ネルさん へ


私も病院では泣くことが多かったのですが、
ナノの体調が良くなってくると同時に、私の心の変化もあって、今は少し安心しています。

ミサトールは、液体です。
ナノの食欲がない時は、ミルクパンに塗って少しずつ無理なく与えました。
パンに塗ると少し食べてくれましたが、においで分かってしまうほど塗るとパンごと吐き出してしまいました。
一日の量を与えられなくても良いので、食欲のない時は少量でも与えていこうと思っています。

ナノが食欲がある時は、ドックフードとお魚の煮たものに混ぜて与えました。
ナノは食いしん坊なので、サプリメント系のものはご飯に混ぜると問題なく食べてくれました。
今までの梅肉エキスも液体でしたが、これもドックフードとお魚の煮たものに混ぜると食べてくれました。
あとは、梅肉エキスの時は牛乳(明治のラブで葉酸入り)のに混ぜて飲ませることもしています。
食欲のあるときは飲んでくれますが、ない時はダメでした。


でも、どれも人間用の食べ物に混ぜて与えているので、本当はいけないと思います。
梅肉エキスのサプリメントのことは今の獣医さんに話していませんが、
うちは、獣医さんとも相談して、天秤にかけて、食欲がないときは食べるものをとにかく与えました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/1610-0648d7d5

 BLOG TOP