プロフィール

ピクナノ

Author:ピクナノ
2007年よりこちらでブログを開始いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

オンライン

フリー

確率どれくらい?

<画像は、クリックすると拡大します>



久しぶりに私の元気な姿を・・・
みんな~元気ですよ~
でも今は風邪をひいています。
さらに急に寒くなって、今日はモッズコートを着用。
アクティブに動けるように、スニーカー装着。
20101027-6


といっても今日は、一日どうもヘンな日でした。
こんなことに遭遇する確率ってどれくらいなんだろうっていうくらい確率が知りたくなります。
少々長くなりますが、最後までお付き合いください。


今日は、朝一番にナノを病院へ連れて行きました。
20101027-1


車の中ではナノには毛布を用意してあります。
20101027-2


今日は、抗がん剤が投与できるかどうか血液検査とエックス線検査。
20101027-3
お昼前には結果が出ているので、電話で話をすることになり、
私はいったんナノを病院に残して用事をすませました。


今日の用事は、色々な買い物です。
ナノが病気になってからティッシュペーパーをたくさん使うようになったので、
安売りの時に買いだめしています。
このとおり↓別室にストック。
20101027-5
そのティッシュペーパーを買いに行ったり。
ナノ用のお魚フードのオリジンを注文していたので、買いに行ったりしなければなりませんでした。


ちょうど、ティッシュペーパーを買いに行き、その後、スーパーへ寄った時でした。
私が、店員さんとやりとししている時、「ドーン」と音がして振り向くと、
自動ドアの近くで、おばあさんらしき人が倒れているではありませんか。
店員さんから、おつりをもらい、すぐに駆け寄りました。
その自動ドアは、死角になっていて、倒れている人が私の方からでしか見えません。
私が近寄ると、おばあさんが起き上がろうとしています。
頭を見ると、血が大量に出ていました。
これは、危ないと思い、動かないように言い聞かせ、
大声で、店員さんを呼び、救急車を呼ぶように伝えました。
こんなとき、冷静な自分にビックリします。
でも、こういうことに慣れていたので、自分が何をすべきなのか分かっていました。
大声を出して、周りに協力を呼び掛けることをすぐにしました。
出血している頭をタオルを当ててもらい、寒いだろうから毛布を持ってきてもらって、
後は、店員さんが率先してやってくれました。
救急車が来るまで早かったと思いますが、待っている身としては遅く感じました。

おばあさんは、娘さんと買い物に来ていたらしく、
車を近くまで持ってくる間に自動ドアから出て待っててと言っていたそうです。
杖をついている上に、カートを押して自動ドアから出ようとしたようです。
私が気づいたときは、すでに倒れていたのでどうやって倒れてしまったのか分かりませんが、
すぐに気づいてあげれて良かったと思いました。
第一発見者なので、一応最後まで残っていた方が良いと思い、
救急車で運ばれるまで残っていました。
救急隊の方からは、色々と聞かれましたが、
こもまた冷静に覚えていて答えられたので良かったと思います。
でも、今日は一日、私まで頭が気になって、頭痛のする日でした。
私なぜか、、こんなことによく遭遇します。
実は話してませんが、今年に入って救急車を呼んだのは3回目。
恐ろしいくらい確率が高まっているように思います。


そして、このスーパーを後にし、ナノのオリジンのフードを買いに行きました。
真空パッケージに変わっていました。
20101027-4


このフードを買って、駐車場から車で出ようとしていました。
道路には病院に右折する車が止まっていて、その後ろにも車が止まっていました。
そして、3台目の車が来た時、
「キーーーーー」という音がしました。
見ると、あと数センチで車が玉突き衝突する寸前でした。
私は、駐車場から出ようとしていただけなので、
もし、玉突き事故が起こっていても、巻き込まれることもなかったのですが、
今日1日で、こんな危ない場面に遭遇するなんて、
本当に、ついているのかいないのか・・・


あなたも気をつけなさいよと言われているようで、身が引き締まる思いがしました。


今日は、まだまだ続くよ →




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト

コメント

ネルさん へ


本当に不思議な日でした。
神や仏の話をすると宗教じみた話になりますが、
私もネルさんと同様に思います。

神様が試されたのかなと思います。
実は、ネルさんが思っているように、
写真で見るとおりで、
ナノは少しずつラクな方向に向かっています。
症状も悪化していたのですが、
気持ち、落ち着いてきたような感じがします。
もちろん、まだ安心はできません。
日々、ひやひやしています。

今日は、嬉しいことに、ナノが普通にご飯を食べてくれました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/1612-0213f9c4

 BLOG TOP