ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
実習最終日
<画像は、クリックすると拡大します>



今日で2日間の実習は終わり。
たいへんだったけど、もっと実習したいなという気持ちです。
障がい児教育ってとても大変だと感じるとともに、
たずさわっている先生たちを見て、ニュースや新聞で話題になっているほど悪くなくて、
むしろ、学校教育や学校の先生たちも大変すばらしいなと思いました。
障がい児教育に携わるって本当に大変。
事故も起こさないように、それでも子どもたちの能力を少しづつ伸ばしてあげて、
社会に出たときに困らないように、色々な教育をされています。
きっと、障害がい教育にハマる人はハマるんだなと思います。


また、私の指導の先生もすばらしく良い先生でした。
もっと先生たちから色々な話を聞きたくなりました。
障がい児教育に携わると、自身の小ささがよく分かります。
いろんなことを学ばせて頂きました。
養護学校のみんな~♪ありがとう~♪(*^_^*)


さて、帰宅した私を出迎えてくれたのは、ピクナノたち。
ピクさんずっと寝てばかりです。
嘔吐したのがまだ、ひびいているのかな?
20101125-5


明日は私が試験の勉強をしなくてはいけないので、一日大忙しなんですが・・・
ピクさん、耐えてくれますか~(>_<)
20101125-6


20101125-7





このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.