プロフィール

ピクナノ

Author:ピクナノ
2007年よりこちらでブログを開始いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

オンライン

フリー

今日一日のドキュメント

<画像は、クリックすると拡大します>


今日一日、すごくすごく大変な一日でした。(>_<)
無事元気に過ごせたのは、このお方だけ↓
20101204-5

今朝、私も体調が悪く、ずっと布団の中でうずくまっていました。
熱があり、吐き気、おまけに手足も冷たく、ヘンな汗が出てきます。
毎年この時期になると、こういう症状が出てくるので、またか・・・という感じ。
でも、ナノの様子がヘンなんです。
あちこち移動して、苦しそうな息をしています。
でも、今日に限って私はダウン。
今日に限って誰もいないので、自分で救急車を呼ぼうかと本気で考えたくらいでした。
でも、あれこれ頭の中を色々なことがよぎってしまい・・・
ナノを病院へ連れていくのは誰がするのとか、
ピクのお散歩とか面倒を誰がみるのとか、
色々と考えてしまって、ピクナノを残して私一人だけ救急車には乗れません!
ということで、少し寝させてもらって午後からナノを病院へ連れて行こうと思い、
本当に気を失うかのような勢いで寝てしまっていました。

気が付いて起きたのは、午後2時。
ナノの熱を測ってみると38.9度。
呼吸、心拍もいつもよりかなり早い状態。
朝早く連れていってあげてたら~!!と思ったのですが、
私も体が動かず気を失うかのように寝ていたので、連れて行けるはずもなく・・・
午後2時半過ぎに病院へ電話をして連れて行きました。
こんなときに限って、悪いことは重なるもので・・・
院長先生もナノ担当の先生も学会で不在。
電話で指示を仰ぎながら、他の獣医さんが処置してくれました。
ナノはそのまま入院。
私の体調もずいぶんと良くなっていたのですが、
何も食べていなかったので、いつものカフェに行くことに・・・


カフェの前に姪っ子に会ってきました。
20101204-4


カフェから姪っ子の家は近いので、とっても便利です。
20101204-6


姪っ子に抱っこされそうになっているピクさん。
ピクは姪っ子から逃げています。
20101204-7


姪っ子と遊んで体力消耗してもらってピクさんをペットホテルに預けました。
そして、私は今日初めての食物を体に供給。
朝に比べるとずいぶんと私も良くなりました。
朝の気を失うかのようなダルさはどうしたのかなという感じでした。
20101204-8


ペットホテルにいるピクさんは夕方に母にお迎えに行ってもらい、
私はナノの病院へ。
まだ吐き気があり点滴もしていました。
色々と心配でしたが、面会をして帰宅。
その後も、夜9時過ぎに担当の獣医さんから電話をもらい、
何とか、抗生剤を変えて点滴をしたら30分くらいで39.5度の熱が下がって
39.2度になったと言っていました。
あと心配なことがもう一つ。
DICというもの。
これは血液が凝固する病気で、血管内のどこでおこるか分からないので大変心配な病気なんです。
ナノは、輸血一歩手前まできているらしく、プレDICという状態らしい。
また、抗がん剤投与を何度もしていて、骨髄にダメージを受けるので、なかなか骨髄が戻ってきてくれない。
ということもあります。
リンパ腫の治療って、体の色々なところに悪い影響をもたらすのです。
来週火曜日のプロトコルの抗がん剤投与は延期。
しかも、ナノはリンパが腫れている状態で、敗血症になっているので大変危険な状態です。


昨日気付いたのですが、11月って旧暦の11月という考えもあったのかなと思いました。
そうなると、旧暦の11月は明日あたりから始まるらしいので、
やっぱり、11月は危険なのかなぁ~と考えてしまいます。(>_<)
こんなに苦しい思いをさせて生かしてやるのは地獄なのでしょうか?
私の身勝手なのでしょうか?
今年3月からナノは抗がん剤投与をし、敗血症になっても頑張って生きて帰ってきてくれました。
だから、ナノはまだ生きたい、私たちのところにいたいと思っているのではないかと
勝手に私は考えていました。
危険な状態になるたびに、何度もこんなこと考えてしまいます。
でも、あんなに可愛いコを誰が死なせるものですか!と思っている私がいます。






このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/1641-e0d3bef5

 BLOG TOP