プロフィール

ピクナノ

Author:ピクナノ
2007年よりこちらでブログを開始いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

オンライン

フリー

日々生きています

<画像は、クリックすると拡大します>



この場所(ブログ)に戻ってくるとナノとの思い出がたくさんつまっているので、
悲しくて、もう一度ナノに会いたくて抱きしめたくて、
泣くばかりでブログなんて書けませんでした。
せめて、新年のブログだけは書いておこうと思いました。
本来ならば、ブログは2011年から移動させるつもりでおりました。
それから、たくさんのコメント、お花、御仏前、ナノのためにありがとうございました。
そして、新年のご挨拶は喪中のためご遠慮させていただいておりますことをご理解いただければと思っております。


年末年始もナノの治療のことを考え、色々なスケジュールも都合をつけてきておりました。
しかし、突然ナノは逝ってしまいました。
あれから25日が過ぎ、どうやって25日間を過ごしてきたのか覚えていないくらいです。
ピクも体調不良で病院に通いました。
家に居ても、ピクもどこかヘンです。


不謹慎ですが、後追い自殺を私とピクがするのではないかと思われていた人もいました。
でも、ある方から、
「こんなにもピクナノを大切にしている人が、ピクを手にかけて自分も自殺してしまうはずはない」と・・・
もちろん、私も天命を全うしてからでなければ、天国でナノに会えないと分かっています。
だから、ピクと一緒に生きていきます。
ただ、ナノとの思い出がたくさんつまったブログに完全に戻ってくるまでもう少し時間がほしいです。
ナノが逝ってしまったあの日の不思議な出来事も綴っておきたいと思っていますが、
もう少し時間が欲しいです。


最近の出来事ですが、
ナノによく似ているので購入しました。
スヌーピーが4本足で歩いていた、初代スヌーピーの特大ソフビ人形です。
ピクがチューーーしています。
20110101-1


昨日は雪が降りました。
雪国で生まれたナノにもう一度、雪の冷たさやとけてなくなる所を見せてやりたかったです。
ナノが亡くなってから、ずっと写真を撮ることができませんでしたが、
昨日は、ナノに見せてあげたくて雪の写真を撮りました。
20110101-2


ナノが亡くなる前からある植物たちはグングン育って雪に包まれています。
ナノが亡くなってから、時間がたち、周りは何も変わらない、時間は流れていて、
でも私の気持ちは、あの時のままです。
諸行無常です。
20110101-3


ピクさんは、寒いので服を着させていますが、それでも3分ともちませんでした。
やっぱり、ナノがいないと寂しいねぇ~(>_<)
20110101-4


私がブログを書こうと思った理由は、ピクとナノの生きたあかしを残したかったから。
だから、また、元気にここ(ブログ)に戻ってきたいと思います。




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト

コメント

ネルさん へ


お辛いのにお知らせありがとうございます。
ナノは12月6日に亡くなりましたので、きっと同じ犬種として一緒に遊んでいると思います。
ナノは、走り回って遊びに誘うのが上手だったので、ナノが上手に遊びに誘っていると思いますよ。
(*^_^*)
それに、ナノにネルさんのワンちゃんが、そっちに行くからお願いねって伝えておきますね。
ナノは、お守りを一緒に持って行きました。
そのお守りは、つくってくれた住職さんが、もしも亡くなることがあったら必ず一緒に棺に入れてあげて。
と言われていましたので、迷わずそうしました。
なぜかというと、お守りを持つワンちゃんって、それほど人間に大切にされていたんだねということで、
神様が犬の中でも一番良い場所で居させてくれるからとのことでした。
死んだ後のあの世のことは私は分かりませんが、それを信じています。
だから、ナノがきっとネルさんのワンちゃんも成仏できて良い場所へご案内してくれると思います。

愛犬たちも頑張って私たちに応えてくれましたが、
私もネルさんも、本当に頑張りましたよ!!
こんなにも精一杯、愛犬の命と向き合えたのだから、すばらしいことです。
私もまだまだ悲しみの中にいます。
もう二度と飼いたくないと思う時もありますし、いつかは飼ってしまうのかなって思う時もあります。
それは分かりませんが、私はピクがいますので今度はピクの命と向き合わなければなりません。
また、あの悲しみがいつか来るのかと思うと、たまりませんが、
ナノの時にできなかったことをいっぱいさせてあげようと思っています。

ネルさんも辛いと思いますが、たくさんの人にいっぱい自分の悲しい気持ちや思い出を話して
自分の気持ちを整理整頓していってください。
私も、今はペットロスにならないように、周りにいっぱい話を聞いてもらっているんです。
結構、良い薬になります。
それに、またピクナノのブログにも遊びに来てください。
待っていますね。
お互い元気になって、いつか泣かずに話せる日が来ると良いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/1645-32c79949

 BLOG TOP