ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
もう安心かなぁ
<画像は、クリックすると拡大します>



今日はピクさんの診察の日。
咳も出てないので、これで安心かなぁ~
一応、尿検査、検便、異常ありませんでした。


病院へ行くと思いだすねぇ~
看護師さんも、私といえばナノというくらいナノちゃんが印象に残っていると言っていました。
しかも今日病院に、足を切断したワンちゃんが来ていて、ナノとダブりました。
もちろん、待合室で私だけ号泣。(>_<)
マスクをしていたので、何とかなりましたが、これではマスクなしでは外へ出られませんね。


つい一カ月前のこととは思えないです。
この花壇もあの時のまま、パンジーやビオラが植えられていて、
つい一か月前もナノはこの花をにおっていました。
でも、今はピクさんだけ。。。
20110120-1


ナノは私をここへ向かわせたのは、
残ったピクをもっと見てあげてと言いたかったのかもしれません。
日曜日に行きつけの獣医さんが偶然にも留守。
ほとんど、当番の獣医さんがいるか看護師さんがいるので、こんなことって普通ないと思うのですが
日曜日の夕方は、本当に不思議でした。
20110120-2


ピクは、今日でとりあえず治療は終了。
日曜日に血液検査に行くことになっています。
20110120-3





このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.