ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
ううううんめいの日
<画像は、クリックすると拡大します>



今日は、ある意味、運命の日。
ピクの病名が分かりました。
といっても、疑いということなんですが・・・
肺炎をおこしていました。


エックス線撮影をした昨日、場所が肺葉ねん転っぽいという話はしていたのですが、
それだけは、やめて欲しい~と思っていました。
ピクさんまでもが重い病気になるなんて、
本当、私のところには病気の犬ばかり集まってくるなぁ~という印象
友達からは、いつも看病してるよねって言われ・・・
それでも、ピクの命とも向き合わなければいけない日は、いつか来るわけで・・・


病院から帰ってきたピクさん。
病院は落ち着かなくて疲れるね~(*_*;
20110117-2


ナノが通っていた病院なので、悲しくてしようがないので、行きたくないのですが、
このまま、この病院に通うことにしました。
ピクさんは、エコー検査も異常なし、とりあえず薬を処方され、吸引(ネブライザー)をしました。
しかも、明日から3日連続でネブライザーをするために病院に通います。
よだれが出ていたのも、昨日の注射で何とかおさえられましたが、
血液検査の結果、腎臓の数値の値が少し高いので今後気を付けなければということでした。
ちょっと、安心しましたが、ナノと通った病院は辛くて辛くてね~
ナノが私にこの辛さから立ち直れるように仕向けたのかな・・・
ブログにも戻って欲しいと思っているのかな・・・
ナノと話ができたら、分かるのに





このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.