ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
授業
<画像は、クリックすると拡大します>



今日は朝から図工科。
実際に子どもたちにどういう教材を使って授業をするのかの研究です。
実際に作ってみます。
今日だけでもたくさんの作品ができました。
作品は全部持って帰ることになっているのですが、
教授が全部一つ一つ写真を撮ります。


この作品が良い悪いという例ではないのですが、
私が作った作品の一例。
これは、「虹の橋」という題。
左から2番目の天使に小さな黄色いお守りをつけているのがナノ。
虹の橋というのは、あの虹の橋のお話しを元に作りました。
20110131-1
ただ紙を切って貼っただけではありません。
実際に子どもたちも作るのですが、
長方形の紙を折って切って作ります。
そうするとつながったような形ができます。
それを上下に貼り付け、さらに上から色のついた紙を貼ります。


図工科の科目は、上手い下手だけではなく、頑張ったことや作品作りの過程を評価します。
先生は、図工科というよりも芸術科という専門的なことを主にしています。
大人のような枠にとらわれた発想ばかりではなく、
小さい子どもの時から自由で柔軟な発想が大事だとおっしゃっていました。


今日一日、作品作りに専念しました。
そして、夕方から時間があったので梅田のスヌーピータウンショップへ。
20110130-1

バレンタイン商品が多かったです。




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.