ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
思い出
<画像は、クリックすると拡大します>



今日はピクさんの病院。
ネブライザーをします。
一応、今日で終了予定ですが、また来週レントゲン撮影とのことで、まだしばらくかかりそうです。
この病院のレンガの通路は、ナノと何度も歩いた所。
今日はピクさんと歩いています。
20110125-1


今日は病院で、ナノが通院していた時から知り合った人に会いました。
そのコはナノと同じリンパ腫なのですが、抗がん剤をしながら生き延びています。
うちのナノと何が違うのかなぁ~といつも話していたのを覚えています。
ナノの分まで長生きしてほしいです。


ナノが亡くなってからピクは一人で居ることが多く、
私としても心配しています。
お留守番時間は、ほとんどないのですが、やっぱり群れで生活する動物だから、
やっぱりピクだけじゃ孤独だよね。
20110125-2


新しいコのことはまだ考えられないけれど、
ナノの命を救ってあげれなかったから、里親募集のワンちゃんを
いつかは、救える命を救ってあげたいと思っています。
でも、こうしている間も救える命が救えず消えていっていることを思うと、
できるだけ早く里親にならなければ!と思うのですが、
ナノのことが忘れられず、ナノに悪いと思ってしまう私がいます。
どうしたら良いのかなぁ~(>_<)
20110125-3






このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.