ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
春が来たね
<画像は、クリックすると拡大します>



ナノがいない春を迎えるなんて、嫌だよ。(>_<)
こちらは、ナノの祭壇に飾ってあるお花。
ナノのお花も春らしくなってきました。
お店に売っているお花が、春らしくなってチューリップとかピンク系の花も多くなっています。
だから、自然とナノのお花もそうなるのです。
いつも思うことですが、ナノがいたら、きっとこのお花をクンクンにおっているだろうな~

ピクは、お花をクンクンにおうってことは少ないのですが、
ナノは、花壇のお花、切り花、花のニオイが大好きだったのか、
ニオう機会が多かったような気がします。
20110220-1


前にも書きましたが、ナノの祭壇を撮影することはしたくないので、
部分だけの撮影になりますが、この菊の花も欠かさず飾ってあります。
菊はよく仏の花と言いますが、やはり必要な花らしいです。
20110220-2


今年も、この時期がやってきましたね。
病院からワクチン接種のハガキが届きました。
20110220-3
もちろん、ピクの分だけです。
いつも2枚づつハガキが届いていたので、やっぱりここでも
ナノは、亡くなったんだねって思い知らされます。
そんなハガキですが、これから狂犬病予防接種の時期なので、
役所からもピクのだけ1枚のハガキが届くと思います。
やっぱり、悲しいですね。(>_<)

ナノは6歳で天国へ行きました。
早すぎるよ。。。
想像もしたくないですが、そんなに急いで行くってことは、
ママとピクと一緒に居たくなかったってことかな?
ナノは本当に良いコだったよ。
神様は、ナノに一番良い場所を用意してくれたかな?
ナノの首にかけたお守りを神様は見つけてくれたかな?
ナノは、人間界で一番大切にされていたコだってこと神様は気づいてくれたかな。


昨日、姪っ子が、「ナノはここから天国へ行ったの?」
「お風邪ひいて病気になったから天国へ行ったの?」って聞くから、
私は「そうだよ、上から神様が降りてきて、病気だから寝んねするために行ったんだよ」
そう答える私の目には、いっぱいの涙がたまっていました。





このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.