プロフィール

ピクナノ

Author:ピクナノ
2007年よりこちらでブログを開始いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

オンライン

フリー

レポートの続き

<画像は、クリックすると拡大します>



昨日、風邪で病院へ行ってきた私。
ピクの次は、私ということで、次々と病が襲いかかっています。(>_<)
しかも、先週は、テスト週間だったので風邪ひきながら大変でした。
もちろん、再提出のレポートも他の科目のレポートも一気に仕上げました。
レポートの再提出をもらって、私も目が覚めたというか、
やっと、やる気スイッチが入りました。
たまっていたレポートを一気に仕上げています。


ピクさんは、布団にもぐって、夜遅くまで私のレポートやテスト勉強に付き合ってくれました。
↓(*^_^*)
20110215-1


今日は、深夜までレポートの1つを仕上げていたのですが、
レポートを書いている時、なんだかナノの気配がして仕方なかったです。
こういうこと信じない人は信じないのでしょうけれど、
今日は、レポートを書いている手が止まるほど、ナノの気配を感じて、号泣してしまいました。
それでも、やる気スイッチが入っているので、最後まで仕上げました。
がんばってるね私。と自分で褒めながらです。(*^_^*)


大学の成績は、100~90、89~80、79~70、69~60点で、59点以下は不可です。
一番良い順で、  秀、優、良、可、不可。
アルファベットで、S,A,B,C。
「不可」だとその科目の単位はもらえません。
再度授業を受けますが、幸いにも私は一度もそういうことなかったのです。
普通に講義に出てレポート書いてテスト受けていたら不可はないのかも。


今まで大学へ行った中で、一番の驚きだったのが、
医学部時代、大学数学でユークリッド空間などの図形の講義をとったとき、
先生は私に一番良い成績の「秀」をくれました。
苦手だった語学の中で、ドイツ語の先生は「優」をくれました。
私の中では、一番ビックリした出来ごとでした。
一方で、やっぱりなっていう結果だったのは、医療英語だったかなぁ。
語学は苦手だったうえ、医療の長~~い単語を覚えるのに苦労しました。
結果は「良」だったと思うのですが、おそらく先生が遠慮してつけてくれたのかもしれません。


今も決して、優秀じゃない私の学生生活ですが、
何とか、大学の先生たちに助けられながら教育学の勉強をやっています。
もちろん、大学の中でも優秀な学生っているのです。
留学生は、勉強に一生懸命で、どんどん意見を言います。
日本の優秀な学生も同じですが、留学生の方がすごいと思います。


ナノが亡くなり、ずっと勉強が手につかなかった私。
ようやく、目が覚めて、頑張る気になりました。
レポート合格してると良いなぁ~





このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/1678-4fa5d124

 BLOG TOP