プロフィール

ピクナノ

Author:ピクナノ
2007年よりこちらでブログを開始いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

オンライン

フリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線がつくもの

<画像は、クリックすると拡大します>



もう、つくしさんが出ています。
昨年の今頃、ナノが階段を降りれなくなったり、元気が少しなかったりと
リンパ腫の症状が少し出てきていた頃です。
もういちど、この春のニオイを感じさせてあげたかったです。
もういちど、桜を一緒に見たかったです。(>_<)
20110314-1


草を食べるピクさん。
いつも、ここで草を食べています。
農薬などはかかっていませんので、安全です。
20110314-4


毎日、地震の情報でいっぱいです。
放射能漏れが心配な状態ですが、
被曝した方が何人かおられるようです。
ちなみに、被ばくというと長崎、広島の原子爆弾で被爆した時のイメージがあると思いますが、
詳しく言うと、違います。
被ばくの「ばく」という漢字も「被爆」と「被曝」があります。
放射線にさらされる被ばくは、「被曝」を使うことが多いです。
20110314-2


さらに簡単に説明しますと・・・
日々私たちは、宇宙からの放射線をあびており、地上で生活していても放射線をあびています。
高度一万メートルの飛行機内でも、地上にいるときよりも多く放射線をあびることになります。
俗に言うレントゲン(X線撮影)も、放射線を人体に影響のない程度あびています。
(生殖器や妊娠している人には注意が必要。)
単位は、シーベルト。または、ガンマ線の単位はグレイなどなどあります。
被曝というと、怖いイメージがありますが、日々私たちは放射線をあびているということを忘れてはいけません。
ちなみに、放射線は無味無臭、目に見えないので機械で放射線量を測る必要があります。
人間の五感で感じないので、ちょっと怖いですよね。
詳細は、研究者に任せるとして・・・

20110314-3
こういう時に、医学部時代の知識が役立つなんて。。。
医学部時代の友人とメールしている時も、こんな会話がとびかっていました。
それと、いつも私は、ピクやナノがX線撮影をするとき、
放射線をあびて帰ってきたって思ってしまいます。
もちろん、体に影響のない程度の放射線量ですけれど、
できるだけあびる回数を少なくしてあげたいと思っていたところでした。


この「線」がつくものも勉強するとおもしろいです。
赤外線、紫外線、X線、γ線、可視光線などなど、線がつくものがいっぱいあります。
これらは、電磁波で波が長い長波長、短波長にも分けることができます。
この機会に、色々な知識を増やしておくことも良いですよね。




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/1692-1976d922

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。