プロフィール

ピクナノ

Author:ピクナノ
2007年よりこちらでブログを開始いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

オンライン

フリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の所にいたくなかったの?

<画像は、クリックすると拡大します>



もう春休みですね。
今日は、ナノのお花を買ってきました。
本当に春らしいお花ばかり売られていて、
ナノのほっぺたのような、うすいピンク系の花を買ってきました。
20110326-2


ナノが亡くなって、苦悩の日々が続いたことは前にもお話ししましたが、
今でもぬぐえないのは、
「ナノは、私のところにいるのが嫌だったから早く天国へ逝ってしまったの?」
20110326-1

こんなこと考えるとキリがなくて、
じゃあ、生まれて間もない人間の赤ちゃんが亡くなるのは?
動物園で飼育管理されている動物の赤ちゃんが早くに亡くなるのは?
これも、その親元にいたくなかった、その場所にいたくなかったからという理由なの?
という、ヘンな話になってしまいます。
こんなことも、私は深く考えて悩んでいました。


ナノが、6歳という若さで天国へ逝ってしまったのは、寿命だったから。
何度も、色々な人から、「寿命だったから」
と言われても、納得できない、受け入れられない私がいます。
まだ、心の整理ができていない部分があります。




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト

コメント

キャベツ男さん へ


キャベツ男さんの言うとおりなんです。

頭で理解できても気持ちはついていけないです。
納得しては、自責の念にかられるという繰り返し。
忘れることをなんだか悪いことと思い、また思い出す。

すごく辛いです。
これも私が乗り越えなければいけないことで、
乗り越えられない課題は、神様は与えないって言います。
だから、私が時間がかかっても乗り越えられると分かっていて与えたのでしょうね。

ナノは、きっと、あたたかい天国で寝んねしていると思います。
そして、ちょっと散歩へ行ってくるねって神様に言い、
私やピクのところへ来てくれているのかなぁ~(*^_^*)

キャベツ男さん、いつも良いこと言ってくれて、本当にありがとうございます。
また、コメントお待ちしております。m(__)m

切ないですね・・・

私は経験がないけど、もし今自分の犬がそうなったら、あれでよかったんだろうか、なんでこうなったんだろうか・・時々納得はしても繰り返し自責の念にかられると思います。
人に言われた時にはそうんなんだ、と頷いて納得するけど・・人間、頭で理解できても気持ちはついていけません。
でも救われるのはなんどもその思いを繰り返しているうちに忘れる時間が出てくる事です。
最初は忘れてた自分をまた責めるかもしれませんが、だんだんと自分なりに整理がついていくのかな~・・とも思います。
生意気な事言ってすみません。
ナノちゃんは今頃何してるでんでしょうね~・・
ピクちゃんとママさんを見ているのでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/1696-d6d6e2b8

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。