プロフィール

ピクナノ

Author:ピクナノ
2007年よりこちらでブログを開始いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

オンライン

フリー

夢だったのかな

<画像は、クリックすると拡大します>



ゴールデンウィークまっただ中!
私は、珍しく今年は勉強。
今日、実習があったのですが、夕方に実習が終わるので、その後にカウンセリングでした。
何やってんだか私・・・
医療支援が必要な児童の実習なのに、私の心はナノのことではりさけそうでした。
カウンセリングは、とっても久しぶりで、私にはもう必要ないのかなって思っていました。
ナノを12月に亡くして、もう5か月(まだ5カ月)です。


こちらは、先週、姪っ子が家に来た時、私のスマフォで遊んでいます。
隣には、お昼ね中のピクさんが迷惑そう(>_<)
20110502-1


こんな、一見何も変わらない風景なのですが・・・
今は、ナノが私たちのところに居たことが夢だったのではないかと思う時があります。
ナノのことを忘れたわけじゃないけれど、ナノのことを考える時間が少なくなっていることに気づき、
それが、とっても悲しくて、自分を責めたりします。
だって、ナノのことを考える時間が少なくなるってことは、それほどナノを思っていなかったことなんじゃないかと思うからです。
本当は、そんなことないのです。ピクとのこれからの生活を見て、前を見ている証拠なので、
これは、ペットロスにならないための通過点なのですが、
それでも、自分を責めたり、悲しくなったりします。
20110502-2


ピクさんとのお散歩中に、野良犬さんたちが一緒にお散歩してくれます。
にぎやかなお散歩になったのですが、それでもナノがいたらもっとにぎやかだろうなって、
ナノは遊びに誘うのがピクよりも上手だったから、もっともっとにぎやかになっていただろうなって思います。
20110502-3
それに、今はそれほどでもないのですが、
人のお葬式とか見るとナノのお葬式がよみがえってきて、
車に乗りながら泣いている私がいます。
人の誕生や妊娠出産を見ただけでも、(動物のは、もっとです)
ナノが生まれて私の元へやってきてくれた時のことを思い出し、泣。(>_<)
まだまだ、ちいちゃかったナノ。
ピクが上手にお世話していました。
そして、また泣。
という状態になる時があります。
なにやってんだか私・・・


私のピアノの先生は、昨年夏に愛犬をガンで亡くしているのですが、
今月に入って、新しい子犬を飼いました。
もう絶対に犬は飼わないと思っていたそうです。
ある日、ペットショップへ行くと、亡くしたコに似ているコと出会いました。
そして、そのコはピアノの先生の家のコになりました。


私も、庭でひとり遊んでいるピクさんを見ると、やっぱり2頭じゃなきゃだめだねって思います。
だからといって、他のコは迎えられません。
里親募集はいつもたくさん目にします。
早く1頭でも迎えてあげた方が、ナノのときに助けてあげられなかった命を、助けてあげられる。って思うのですが・・・
本当は、ピクのとなりにはナノにいて欲しいのです。
ナノ以外は考えられないのです。




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/1732-8b694966

 BLOG TOP