ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
災害救助犬


今週は、午後から実習だったり、時間も色々だったので、
なんだか落ち着かない1週間でした。


なつかしい写真を久しぶりに見ました。
災害救助犬と一緒に撮影した写真です。
中央に赤いリュックを背負ったナノがいます。
ナノの後ろにかくれているのはピクさんです。
ピクは写真が大嫌い。
20110514-1


こちらは、チューリップ畑の前で撮影したナノの写真。
ナノちゃま若い!
20110514-2


なんだか、違う犬みたいだけど、まぶしくて、2頭とも目を細めています。
それに、顔の毛の色が茶色です。
20110514-3

ナノは、息をするのも口と鼻の穴を大きくあけて息をするコだったので、
常に、鼻の穴が大きくひらいています。(*^_^*)
なつかしいね。
この頃は、ずっと一緒に、10年以上は生きるものだと当たり前のように思っていました。


今週も、ナノのことを思い出しては、ちょっと涙し、
頑張ってのり切った1週間でした。
ピクの咳がまた、ひどくなってきたような気がします。





このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.