プロフィール

ピクナノ

Author:ピクナノ
2007年よりこちらでブログを開始いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

オンライン

フリー

イビキ




今、医療技術についてレポートを書いています。
大学でも、これを勉強したときは、ナノのことを思い出して、
ウルウルきていました。

そして、レポートを家で書いていると、またウルウルときてしまいます。
大学のテキストは、医療のテキストなのでとても分厚いのですが、
最後の方のページには、死についてが書かれてあります。
読むだけで、ナノのことを思い出します。


私が深夜までレポートを書いていると、良いミュージックが流れてきます。
それは、このお方↓
20110612-2

ナノが亡くなり、ずっとピクもイビキをかいて寝ることがなくなっていましたが、
ここのところは、ほぼ毎日いびきをかくほど熟睡できているようです。
私がレポートを書いていると、そのイビキが聞こえてくるのですが、
うるさいというよりも、なんだかリラックスできます。

ということを書いて良いのかどうか分かりませんが、
これが人間ならば、「イビキは病気のサイン!見過ごすな!」みたいなこと言われるのでしょうね。
ワンちゃんも同様だとしたら、ピクのイビキを心地いいなんて言っていてはダメかもしれません。
来週、ピクさんは、病院に通院の日なので診てもらおうと思います。





このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/1749-9f2ccf2f

 BLOG TOP