プロフィール

ピクナノ

Author:ピクナノ
2007年よりこちらでブログを開始いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

オンライン

フリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初盆



今日は、姪っ子の子守り。
お店でクレープを食べているのですが、チョコレートが鼻の下についてヒゲみたいになっています。
こんなふざけたことをしていたのですが・・・
20110811-12


明日からは、お盆です。
人間界でも死者の魂が帰ってくると言われていますが、
ナノも例外ではありません。
ナノの初盆となりますので、きれいに掃除をしてお花を供えました。
20110811-13
ナノに安心して迷わず帰ってこれるようにしました。


ナノと関連があるこんなものを見つけました。
8月に入ってから、図書館で興味のある本を見つけました。
20110803-9


表紙が真っ黒で、新刊のコーナーにありました。
表紙は真っ黒なのですが、よく見るとたくさんの動物が描かれています。
20110803-10


この本は、ペットが亡くなった時のお葬式について書かれてありますが、
最後の方には、こんなことも書かれてありました。
20110803-11


ピクがいるので、他人事ではないなあと思っていました。
もしものために、ということなのです。
20110803-12
もしも自分に何かがあったら、残された家族のために保険に入る人が多いと思いますが、
私もたくさん保険に入っています。
でも、それは残された家族のためというより、残されたペットのためでもあるのです。
人は、何としてでも生きていけますが、ピクさんは人の手によってお世話をしてあげなければ生きて行けません。
なので、ピクさんが終生生きて行けるようにという願いで入った保険です。
保険会社の担当者には、受取人をピクにできないかと言ったところ、
もちろん、できないということでしたが、遺言書を書いておくと一番良いと言っていました。


参考文献には、こんな本も載っていました。
結構、日本でも出ているですね。
20110803-13

もしものために、作っておくと残されたペットが困らないかもしれないですね。




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/1774-a94b9255

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。