ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
腫瘍?



昨日、お誕生日をお祝したばかりなのに、ピクさん足にコブが出来ているのを発見してしまいました。
実は、誕生日の前日の2日にピクの後ろ足の指と指の間にトゲが刺さっているのを発見!
夜だったこともあって、病院には行かず私がスッと抜いたのですが、やっぱり病院で抜いたほうが良かったかなと思いつつ、まだ赤みと腫れがおさまっていない。
トゲが刺さった足の様子を見ている時でした、反対側の後ろ足の人間で言うと、くるぶしの辺りにコブを発見してしまいました。(>_<)
もしかして、これは悪性の腫瘍か?
う~ん気になる!ネットで調べてみる。
肥満細胞腫というガンが疑われる。
ピクさんは、アレルギーがあります。
しかも、コブのようなものが出来ています。
これは、肥満細胞腫の可能性があるかもしれない!
ということを夜にひたすら調べては考え込んでいました。


ということで、午前中に病院へ連れて行ったというわけです。
病院では、トゲが刺さった所を診てもらって、特に異常はなくて、塗り薬を出してもらいました。
次に、コブが出きているところを診てもらって、コブに針を刺して細胞をとってきます。
それを、ある液につけて細胞の変化を顕微鏡で見ました。
結果、細胞に異常はみられず、悪性ではないとの結果。
ただし、大きくなる前に手術で取った方が、取った後の治りが良いとのことでした。
しばらく、様子を見つつ、手術をして取るかどうか考えることにしました。


病院で他の動物たちに気をとられて、疲れ果てて帰宅したピクさん。
ソファーですやすやと寝てしまいました。
20111103-5


でも、何もなくて良かったです。
20111103-6
これからも、歴代のビーグル最長年齢を目指して生きていくんだよ!


これは病院へ行ったときに、いただきました。
病院では毎年慰霊祭をしており、今年の慰霊祭はナノにもお経をあげてくれました。
そして、かこちょうにもナノの名前が入りました。
その部分を写真に撮ってくれました。
20111104-12
今年も、あの12月6日がやってきます。
一生忘れられない日です。
静かで、空気が澄み切った日でした。





このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.