歩けない



昨夜事件がおきました。
姪っ子とピクが部屋でキャッチボールをして遊んでいた時のことです。
ピクの後ろ足が、いきなり伸びたままになって地に足が着かなくなったのです。
それから、しばらく休ませていたら大丈夫だろうと姪っ子は帰っていきました。
でも、深夜になってもピクは歩けません。
20120122-4

深夜3時くらいまで、私は起きてピクさんのトイレの介助や寝がえりの介助をしていました。
朝一番で病院へ行くつもりで、病院へ電話。
その頃には、不思議と歩けるようになっていました。
念のため、それでも病院へ行きました。
X線撮影の結果、脱臼もしていない、骨にも異常はなし。
いったい、昨夜の出来事はいったい何?
病院の先生からは、3日分の薬をもらって帰宅。
しばらく安静にとのことでした。(>_<)


おそらく、キャッチボールをしていた時、フローリングで足が滑ったものだと思われます。
気をつけてあげないと・・・(*_*;
飼い主の管理監督不行き届き?
反省・・・(>_<)




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト
【2012/01/23 23:59 】 | ピクナノ事件簿 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<< | ホーム | だれの?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/1834-e002e544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |