ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
絵を描いてくれたよ




今日、姪っ子1号が絵を描いてくれました。
ナノが天国で、うさぎさん、ネコさん、ゾウさんたちと仲良く遊んでいるところだそうです。
「なのがてんごくでみんなであそぼうね」というメッセージ付きです。
日本語の文法の使い方が少々おかしいですが、そこは5歳児の書く文章だということで大目に見ています。
おひさまが出て、草っぱらがあって、とてもしあわせそうに暮らしている絵です。
20120504-11
ナノの遺骨と写真があるところに一緒に置いています。


そして、こちらは姪っ子2号。
1歳と5カ月くらいになりました。
昨日から、ピクナノ家にお泊まりしています。
20120504-1


ピクさんに顔をなめられています。
20120504-2


ピクさんと距離をおいて見ています。
20120504-3


がぉ~~
20120504-4


でも、ピクさんは今日も体がだるそうです。
20120504-5


ということで、急きょ病院へ電話をして点滴だけをしてもらうことになりました。
体がだるそうなので、ナノの時に大活躍してくれたベビーカーを出してきました。
ナノのお下がりだね。いや、お上がりかな?
20120504-6


病院で点滴が終わると、ピクさんを家に連れて帰り、ベットで寝させてから姪っ子2号と合流。
今日は、ひいおばあちゃんの家に来ています。
20120504-7


顔を見せに来ました。
20120504-8


帰りには、またまた犬を発見!
20120504-9


姪っ子2号も犬が大好きなようです。
20120504-10
今日は、ピクの様子が気になるので、私は早々に帰宅しました。




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.