ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
ピクさんお手柄



23日の日曜日に帰宅してから、24日にはピクさんを病院に迎えに行き、
とーーーーーっても忙しい日々を過ごしていました。

やっと週末、休めるわぁ~と思っていた私。
夕方ピクさんを庭に放牧。
ピクさんは、まだコルセットをしていますから、長時間のお散歩には行けません。

突然、ピクさんが「わぉぉぉ~ん」と吠えはじめ。
いつもと様子が違うので、すぐに見に行くと、
そこには、子猫ちゃん。
きれいにしてあげようと、シャンプーをしていたら、
お腹が切れっていて、中から内臓みたいなのが出てきています。
これは!!危ないと思って、すぐに病院へ。
病院で治療をしてもらいましたが、体温が低下しているのと体重が軽いので、
しばらく様子をみることになりました。
20120928-1
生後1カ月ほどと思われる、男の子です。
ネコの面倒をみるのは、初めてのこと。
ピクさん、お手柄!と言いたいですが、
忙しい時に限って・・・(>_<)
里親探しが始まりました。
里親募集中です。




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.