プロフィール

ピクナノ

Author:ピクナノ
2007年よりこちらでブログを開始いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター

オンライン

フリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命日



今日は、ナノの命日です。
ナノの命のともしびが2010年の今日消えてしまいました。
どうして、6歳の若さで逝ってしまわなければならない運命だったのか、
そのような運命と私自身の力不足のなさに、本当に本当にうらみました。
いっぱいいっぱい後悔しました。
20131206-1

何度も何度も「ごめんね、ナノ」「ごめんね、ナノ」と言いました。
そして、今年ようやく新たな一歩をふみ出す決心がつきました。
ようやく行動に移すことができました。

残された私たちは、どう生きるべきか。
毎日毎日、いつもの生活を繰り返す日々でした。
これからは、ピクさんを大切にしながら、自分のことにも力を入れてやっていこうと思います。
それについては、また今度ご報告していきたいと思います。

もちろん、ナノのことは絶対に忘れない。
いいえ、忘れられません。
毎年、この日は、静かにゆっくりとした時間の中でピクと一緒にナノを偲びたいと思っています。



このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト

コメント

Re: わんこさんへ


わんこさん はじめまして

ナノは、元気がないなあと思っていたら、
すぐに首のあたりが腫れてきました。
腫れを見つけた次の日には、すぐに病院へ行き検査をしました。
最初のうちは、私も気持ちが落ち着かず、
毎日病院へ行き、治療法や私の気持ちを先生に言いました。
リンパ腫は、進行が早いのに、熱が出たり、血液検査で数値が高くても抗がん剤をしてくれません。
やはり、その状態で抗がん剤をすると命にかかわるからです。
抗がん剤ができない間は、ナノの首や後ろ足のリンパが腫れていきます。
飼い主としては、早く抗がん剤をして欲しいと思うと同時に、
抗がん剤をしてしまうと死んでしまうかもしれないという、かけひきが苦しかったです。

ナノも亡くなる前まで、普通にドックフードを食べていました。
だから、亡くなるなんて思ってもいませんでした。
病院では、きちんと診てくれていたのか、医療事故ではないのか、
などなど、本当に色々な気持ちがわき上がってきました。

今となっては、これがリンパ腫だったんだと思います。
交通事故や不慮の事故で突然亡くなることを思えば、
内容の濃い時間を過ごす日々を私たちにくれたと思います。
亡くなる直前までおいしい食べ物が食べられて、
ある意味幸せだったのかもしれないと思うようになりました。
ここまでくるのに、時間はかかりました。
だから、わんこさんも知りたいことがあれば、病院の先生に遠慮なく聞いてみても良いかもしれません。
病院の先生もペットを亡くした人の悲しみについて少しは勉強されている先生もいます。
私の先生もそうでした。
最初は、悲しみにくれるが、そのうち、医療事故ではないか、きちんと診てくれていたのか、
自分がきちんと見ていたらなどなど、怒りがこみ上げてくる時期があるのだそうです。
きっと、色々な気持ちがわき上がっていると思います。
また、知りたいことがあれば、メッセージくださいね。

初めまして

ナノさんの命日なんですね。
実はうちもリンパ腫と言われ、
不要な麻酔CTの後吐いた数時間後、
1度の抗がん剤投与から13日で亡くならせてしまいました。
うちは鼻の入り口に小さな欠片の様な鼻糞みたいなのが詰まった以外は
(取ると済むが又数時間後には鼻入り口に)
食欲旺盛、ウン○も黄金色のサツマイモの様なウン○で、
元気でした。
ナノさんは最初どんな症状が出て来院されましたか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/1983-500d51d4

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。