FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
CT検査結果


ピクさんは、14歳8か月歳です。
CT検査は麻酔をかけるので心配していましたが、
そこは、高度医療の動物病院です。
とても慎重に、丁寧にしてくれました。
そこまでは良かったのですが、検査の結果がでました。

やはり、肝臓に腫瘍があるということです。
幸いなことに、手術ができそうです。
しかも、日本で外科的手術の権威のある先生が大学病院から来てくれます。
ナノは手術ができないリンパ腫でした。
それでも、ピクとナノには、高度医療を十分に受けさせてあげられる環境にしようと思ってきました。
それが愛犬にとって幸せなのかと哲学的に考える人も多いと思います。
私もいろいろなことを考えてしまいます。

痛い思いをして手術をしてもダメかもしれない。
また、麻酔をかけるのか・・・。
術後のQOLはどうだろうか、ずっと服薬が必要になるのだろうか。
結局、悪いところを治すため、病気と追いかけっこになるのではないか。
いろいろなことが頭をよぎります。

最終的に思考が行きつく先は、
飼い主の身勝手かもしれないけれど、
それでも、ピクさんと一緒にいたいということでした。




このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/
スポンサーサイト
【2018/07/16 00:00 】 | 病院 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<歩きたい | ホーム | CT検査>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/2284-d8d44454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。