ノーベル賞
<画像は、クリックすると拡大します>



毎年この時期に、同じこと言ってるような気もしますが、
この時期、医学系の学会が多いです。
それと、同じくノーベル賞もあります。
今年は、日本人では内科医の大阪大学教授が濃厚とか言っていましたが・・・

私は勉強は、できることなら、あまりしたくないですが。。。
まわりに勉強が良く出来る人ばかりなので、関わってしまいます。
しかも、来年早々には、従兄弟の姉夫婦がドイツへ行ってしまいます。
できれば、その前に長野にある姉夫婦の別荘でピクナノも一緒に過ごしたかったのですが・・・
姉夫婦は本当に感心しますが、タヌキ同様に勉強が趣味みたいなものです。
家でも常に勉強しています。
きっと、こういう人たちが、社会や色々なことを動かしていくのだろうな~と思います。
私みたいに、プラ~プラ~っとしているようでは、何も変えられないのでしょう。

姉夫婦は、難しい医療英語も得意。
いや、得意じゃないと今の仕事には就けないと思います。
私は、大学生の時、医療英語は本当に苦手でした。(>_<)
ギリギリ70点とれたか、どうだったかな?
もう忘れたいくらい、本当に苦手でした。(>_<)
夜遅くまで、長い単語や英文をひたすら覚えていましたよぉぉ~
今はもう、絶対にできないこと(いや、絶対にもうしたくないこと)ですから、
大学生の時は貴重な体験を多くしました。

我が家の今年のノーベル賞は、
【ピクナノ】さんたちです。\(^o^)/
ママにとっては、居てくれるだけでノーベル賞ものです。
(≧∇≦)ブハハハ!


今日のピクナノたちですが、庭仕事をしているママの近くで遊んでいました。
ピクさんは、すごくこの縁台が気に入ったようです。
20081006-2


20081006-1


ナノは、玄関前で早く入れて欲しいと言っていました。
玄関前で座っているのが好きみたいです。
20081006-4


秋冬に向けて庭も変えようと必死で頑張って整頓しています。
玄関先は、9月下旬頃から、このテラコッタの鉢に変えました。
もちろん、左右同じものを置いています。
20081006-3






このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/


スポンサーサイト
【2008/10/06 23:59 】 | 飼い主の興味 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<あ~疲れたぁ~ | ホーム | 今度は僕たち>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pikunano2007.blog87.fc2.com/tb.php/742-b46283b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |