ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
私育5日目
<画像は、クリックすると拡大します>



金魚の稚魚が生まれて5日目。
エサのブラインシュリンプも、どんどん食べてくれています。
ただ、泳いでいるのでカメラで撮影するのに苦労します。


側面にはりついているコは、あまりいなくなりました。
20081105-8


エサに、わらわらと集まってきます。
20081105-9


白い粉のような小さな粒が、ブラインシュリンプの稚魚たちのエサです。
20081105-10


唯一、大きめの写真が撮れました。
よく見ると、稚魚の体が透明なので、食べたエサが時々見えます。
お腹のあたりに白い粉がたくさんあるコや、そうでもないコなど、色々です。
20081105-11


20081105-12


底にたまった、古いエサなどはスポイトで取り除いています。
20081105-13


水面近くに来ている稚魚。
20081105-14


水槽の角に集まっています。
20081105-15


何とか泳ぎが遅いコの拡大写真が撮れました。
こちらを向いています。
20081105-17


20081105-18


20081105-19


まだ☆になったコはいませんが、そろそろ自然に淘汰されていくでしょう。
20081105-21


まわりの白い粒は、エサのブラインシュリンプ。
稚魚のお腹には、白い粒がたくさんある、いっぱい食べているコもいます。
20081105-22






このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/





スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.