ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
個性
<画像は、クリックすると拡大します>



人間にも犬にも個性はあります。
例えば、見た目や性格などがあると思います。
金魚さんたちも例外ではありません。
新リュウキン水槽の中に居るリュウキン、出目金たちも個性があります。
見た目では、尾びれが長いものや短い物、
性格では怖がりで慣れないコやすぐに慣れてくれるコなどです。
20081216-2


旧リュウキン水槽の中に居るピンポンちゃんたちも個性はあります。
お腹がふくれているコやそれほどふくれていないコなどなど。
そして、昨日仲間入りしたポニョに似たピンポンちゃんも個性すごい分かります。
見た目では、お腹がそれほどふくれていません。
また、怖がりで、あまり水槽の手前には来てくれず、いつも奥にいます。
20081216-1


なので、なかなか写真が撮れません。
20081216-3


早く、ポニョに似た顔の写真が撮りたいな~
20081216-23


こちらも昨日仲間入りしたピンポンちゃん。
パールホワイトがキレイな更紗ピンポンです。
20081216-18


オレンジの部分はイエローに近いので「パールイエロー」と呼ぶことにしました。
20081216-24


そして、こちらのピンポンちゃんも昨日仲間入りしたコ。
パールホワイトがキレイなコで、オレンジが強いコなので、「パールオレンジ」のコと呼ぶことにしました。
20081216-19


中央に居るのは、夏から生き残っているピンポンちゃん。
この水槽の中で一番大きいです。
周りに居るピンポンちゃんと比べても大きさの違いが分かると思いますが、かなり大きいんです。
長生きして卵産んで欲しいな~と思っています。
20081216-20


そして、最近、黒らんちゅうの状態が良くありません。
このコは、おしりが上がってしまうようで、泳ぎ方も悪いです。
転覆病にならなければ良いのですが・・・
20081216-21


こちらのコは、お腹の下のヒレが切れているのと、体のウロコが一部はがれています。
20081216-22


この↓のピンポンちゃんは、ピンポンたちの中で二番目に大きなピンポンちゃん。
昨日仲間入りしたコなんです。
二番目に大きいと言っても、らんちゅう達に比べると、まだまだです。
20081216-25


そして、黒らんちゅうの一番大きなコ↓
らんちゅうのナノと呼んでいます。
何故かというと、ナノみたいに食いしん坊で、いつもエサくれ~って言っているから・・・・
ニャハハ(*^▽^*)
20081216-26


こちらの紅白らんちゅうさんも大きくなりました。
もう一匹の紅白らんちゅうと比べて顔が大きくて、らんちゅうらしいのです。
20081216-27

金魚といっても、みんな色々な個性があります。
お伝えしきれないくらいです。
それを見ているだけで、あっというまに時間が経つのです。
(●^o^●)






このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.