ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018
ビーグル犬の異母兄弟「ピクナノ」が送る日々の生活を記録します
産まれて1ヶ月と16日目
<画像は、クリックすると拡大します>



産まれて一ヶ月と16日目の稚魚です。
20081216-16


旧ピンポン水槽へ同居させているのです。
20081216-4


数百匹以上産まれたのに、残っているのは3匹。
20081216-5


20081216-6


外からは見えにくいです。
この囲いも、そろそろ変更かな。
20081216-7


透明な稚魚ケースに変えました。
20081216-12


中に入れている黒いのは、中央の仕切りです。
隠れ家を作ってあげようと、斜めに入れてあります。
20081216-10


横から見ても、透明なのでよく見えます。
20081216-17


上から見たところ。
20081216-8


ちゃんとフタも付いています。
20081216-9


かなり大きくなった稚魚が泳いでいるのがよく見えますが、早くて撮影が出来ません。(>_<)
20081216-11


3匹とも、ちゃんと育って欲しいな~
20081216-13


20081216-14


エサは、相変わらずエビの卵「ブラインシュリンプ」の冷凍をあげています。
20081216-15


尾ひれは3つに分かれてリュウキンらしくなって、背びれもちゃんとあります。
背びれは、途中で生えてくるのか、途中から見えるようになりました。
20081216-16







このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ビーグル犬のピクナノ生活 2007~2018. all rights reserved.