ZERO

<画像は、クリックすると拡大します>


毎日、寒いですね~
暖冬みたいなこと言っていますが、やっぱり冬は寒いです。
今日は、久しぶりに整体というかリフレクソロジーに行ってきました。
足とボディをやってもらい一時間半、リラ~ックスしてきました。


12月は、家の中にこもることが多い冬なので、夜のニュース番組を見る機会も多いです。
以前は、フジテレビの番組を見ていました。
最近は、ZEROを見ています。
ZEROは日替わりでゲストが変わるので、飽きないというか・・・
そのZEROで1年間にわたり、特集をやっていました。
それが医療についての特集。
いよいよ、その特集も最後の月となり、見ていて考えさせられます。
20081222-1


私にとって医療とは、小さい時から身近にあり、大学では医学を勉強し、
大学の同期の友人も現在は、医療現場で勤務しています。
テレビでも言われているように、医師を育てるには最低で10年はかかります。
私の従兄弟の姉夫婦は、医師になって10年以上たっていますが、今も勉強をし続け、
来年春から夫婦でドイツで臨床も兼ねて勉強します。


研修医を経て医師になったとしても海外へ出て勉強してくる医師もかなりいます。
アメリカなど海外の現地では日本人会なるものも出来ていて、医師や研究者が所属している場合も多いです。
海外で何年か勉強してくる医師、海外の病院で勤務する医師、
日本にとどまる医師ばかりではありません。
その上、医師を育てるのに最低でも10年はかかるのです。
今の医療の問題点を見ていて思うのですが、1年や2年で解決するような問題ではないと思います。


私もよく、友人や親戚などから、医学の道に復帰する気はないの?と言われます。
今の現状を見ると、こんな私でもお役に立てるならと思ったりもしますが、
やはり、私には医学の道は厳しすぎるかなと思ってならないのです。
ドラマで見ていたりすると、かっこ良いですが、現実は違うんだって~と思ってならないのです。
(>_<)(>_<)
だから、医療現場で勤務している人は、人の命を扱う大変な仕事をしているので、かなりの激務だと思います。
精神的にも肉体的にも。。。
だから、従兄弟の姉夫婦や友人の話しを聞いていると、
本当にお疲れ様と思ってなりません。
(ーー;)






このブログは「ピクの分離不安」のホームページよりリンクされています。
ホームページはこちら↓
http://www.geocities.jp/pikunano2005/



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

オンライン

フリー

プロフィール

ピクナノ

Author:ピクナノ
2007年よりこちらでブログを開始いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク